社長のための資金と人を活かす研修会より

日付
2018/04/04
カテゴリ
,

 NBCで毎月開催している
 『社長のための資金と人を活かす研修会』を受講された、
 あるリフォーム業の社長様からいただいたコメントを紹介します。

**********************************

 先日の研修会、帰りのバスが出発すると、
 なぜか涙が流れ始め止まらなかったのです。

 正直に申し上げますと「死」を考えたこともありました、
 経営者となるまでは、
 そのようなことは考えたこともなかったのですが……。

 経営者には「経営を続ける」「夜逃げ」「自殺」の
 三つの道しかないことは理解しておりました。

 自分の責任逃れにより、一つを選べばすむことですが、
 ついてきてくれた社員は選ぶことができないうえ
 路頭に迷わすことになる。

 このような状況になった原因は自分にあったのですが、
 社員のせいにする自分があったように思います。

 本気で教え、叱ってくださったのは
 親とNBCさんだけだったと思います。

 おかげで、見栄もなくなり、
 なんだか爽やかなような気がします。
 変わっていくことを自分自身に誓うことができました。

 今度は私が社員への恩返し、
 社員のために生き残る会社にする、
 資金の残る会社にしていくことが私の役割と思っています。

**********************************

 『社長のための資金と人を活かす研修会』の中では、
 “資金を改善する2つの約束”をNBCと共に作成し、
 それに対する日々の活動を毎日メールで報告いただいています。

 ┌───────────
 │約束1.利益率の改善
 └───────────
  材料仕入の見直し、外注費の見直し、得意先の見直しを実施する。
  利益の取れる売りたい商材、売りたい得意先を明確にする。
  管理の利益を徹底する。

  全員が労働分配率50%を意識し、
  必要な粗利額を明確に意識する仕組みを作成する。

 ┌───────────
 │約束2.運転資金改善
 └───────────
  得意先ごとの立替期間を分析し、
  条件の見直しを社長の責任において実行する。

  商品在庫の適正化(発注ルール・滞留在庫の現金化)を行う。
  仕掛工事原価の削減(工期短縮・前受金)を行う。

 まだまだ道半ばではありますが、
 過去にこだわらず素直に実行する社長様の姿勢の先に、
 成功を感じずにはいられません。