「資金のなる木」に「資金の花」を咲かせよう!

日付
2020/02/11
カテゴリ

 突然ですが、皆様の会社の資金は増えていますか?

 「利益は出ているが、資金は減っている。」
 「売上は伸びているのに、資金は減っている。」ということはありませんか?

 これまでも経営における資金の重要性について述べてきましたが、

 まだまだ、資金に苦しむ経営者の方は多く
 「このままではいずれ苦しむことになる」と見受けられる会社も
 多いように感じます。

 そのような背景から、この度、警鐘を鳴らす意も込め、
 拙著「金持ち社長のお金の残し方・増やし方」を刊行いたしました。
 https://www.nbc-consul.co.jp/information-07

 刊行にあたり、支援先の2社から特別に許可をいただき、
 実名で支援内容・改善結果を掲載させていただきました。

 1社はドラッグストア・薬局を営まれている会社(以下、A社)、
 もう1社はLPガス供給業を営まれている会社(以下、B社)です。

 ドラッグストア業界も、ガス業界も、
 資本力のある大手企業との競争が激しく、
 厳しい環境におかれています。

 にもかかわらず、
 A社では【わずか半年で資金を2億円】増やし、
 B社では【わずか1年で資金を1億円】増やすことができました。

 B社で取り組んだのが、
 タイトルにもある『資金のなる木』です。

 『資金のなる木』とは、花の形をした付箋に
 経費削減や利益改善の内容・金額を記入し、
 木の形をした台紙に貼り出して、改善状況を見える化する取り組みです。

 「学校の掲示板みたい……。」と思われるかもしれませんが、 
 はじめは裸木だった『資金のなる木』に、
 一つひとつ花が咲き始めていく──。
 
 それを全社員が目で見て共有することで
 「もっと咲かせよう!」と、
 全社員の気持ちがひとつになり、資金改善への意識も高められる、
 とても有効な取り組みです。

 情報保護のため写真をやや加工しておりますが、
 わずか1年で1億円の資金を増やした時の
 「資金の花満開!」の実際の写真がこちらです。
 https://shikin-up.co.jp/blog/information/329

 しかし、B社にある『資金のなる木』も
 一朝一夕で満開になったわけではありません。

 具体的にどのような取り組みを行ったのか、
 どのような壁があり、それをどう乗り越えたのか、
 詳しくお伝えする場として、今、全国でセミナーを開催しています。

 このセミナーは、冒頭で紹介した書籍の出版記念企画でもあります。
 新刊書籍を参加特典としてプレゼントしていますので、ぜひお越しください。

 ∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*

 新刊出版記念セミナー 『金持ち社長のお金の残し方・増やし方』

 https://shikin-up.co.jp/seminar/550

 ──“借入金”と“社長のストレス”を減らす経営術を公開 ──

 ∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*

 厳しい環境に立ち向かい、
 皆様の会社でも満開の花を咲かせましょう!