来たる日に備え、学を積む~空白時間を有効活用しませんか?~

日付
2020/03/17
カテゴリ

新型コロナウイルス感染拡大を受け、
飲食業や旅行業などの産業には大きな打撃がある一方で、
マスクや消毒液などの感染症対策用品以外にも、
特定の産業や商品で“巣ごもり消費”と呼ばれる
特需が起きているようです。

そのひとつが「本」です。

臨時の休校措置にともない
学習参考書の売上が大きく伸びているほか、
外出の自粛要請により自宅で過ごす時間が増えていることもあり、
ビジネス書や小説、漫画などの売上も伸びているようです。

そこで今回は、
弊社から発刊中の「企業の資金を増やす」ことをテーマにした
書籍についてご紹介します。

突然生まれた空白時間をより有意義に過ごすために
ぜひご参照ください。


『金持ち社長のお金の残し方・増やし方』
 野呂泰史:著/ぱる出版
 https://amzn.to/2QpU2tl

『売上を下げて、資金を30倍にする方法』
 野呂敏彦:著/幻冬舎
 https://amzn.to/2QpOdMn

『売上ゼロ成長でも、なぜ資金は増えるのか!?
 ~会社の埋蔵金を見つけ出す~』
 野呂敏彦:著/幻冬舎ルネッサンス
 https://amzn.to/2Qme4oI


 

経営で最も重視すべきは、売上ではなく「資金」です。
資金さえあれば、会社は倒れません。

コロナ関連倒産事例も急増していますが、
もしかするとそういった企業はこれまでの経営が
「資金を増やす」のではなく「資金をまわす」だけに
なってしまっていたのかもしれません。

もちろん、のっぴきならないほどの資金状況では、
各官公庁や自治体が推進している
セーフティネット保証をうまく活用することは一つの手です。
しかし、借入金は後で返済しなければなりません。

コロナ問題が収束した後、経営のリスタートを切り
「資金を増やす」経営を実践するための準備として、
ぜひ弊社書籍をご活用ください。