金子 大輔Daisuke Kaneko

執行役員

大学在学中から、「困っている人の役に立ちたい」との一心で弁護士を目指すも、 10回の受験で挫折。その後、液晶関連製造業の営業職として、国内外を飛び回る生活を送る。「企業は人なり」を肌で感じ、また経営者の苦悩に直面する中で、法律の世界では叶わなかったが、「多くの困っている人の役に立つ事はできるのではないか?」との想いが再燃―。これを生涯の使命としてNBCに入社。とことん親身になり、社員のやる気を引き出す指導を展開しており、厚い信頼を寄せる経営者は数知れない。